R18警告

  1. ホーム
  2. 特集
  3. W 美しき暗殺者

W 美しき暗殺者 麻美ゆま 吉沢明歩

W 美しき暗殺者 麻美ゆま 吉沢明歩
W 美しき暗殺者 麻美ゆま 吉沢明歩

S1(エスワン)の2013年お年玉「W 美しき暗殺者」は、「W 美しい痴女の接吻と性交」(2010年1月7日)、「W 夫の目の前で犯された若妻」(2012年年1月7日)に続く、麻美ゆま、吉沢明歩の豪華共演第3弾。「W 美しき暗殺者」で麻美ゆまと吉沢明歩が演じるのは、秘密結社「蟲(むし)」に育てられた美しき暗殺者。栗原良、花岡じった、森林原人、黒田将稔、志良玉弾吾、瀬恒秀幸、山田伸夫といった男優陣も出演する、180分の大作です。エロだけでなく、麻美ゆま、吉沢明歩の熱演も光っています。

出演:麻美ゆま/吉沢明歩
監督:[Jo]Style
品番:SOE-878
時間:180分
(S1/2013年1月7日発売)

メニューごとのプレイリスト

メニューごとのプレイ内容の一覧です。ほぼ時系列に並べています。Good Job 画像(Good Job)は見所です。
メニューのタイトルをクリックすると、キャプチャー画像が開きます。

<キャスト>秘密結社「蟲(むし)」暗殺者ワスプ:麻美ゆま/同暗殺者サソリ:吉沢明歩/同会長:栗原良/同暗殺者ビートル:花岡じった/同暗殺者(掃除屋):森林原人/同暗殺者:黒田将稔/同暗殺者:志良玉弾吾/マチムラ(同麻薬ディーラーでワスプの兄):山田伸夫/警視庁刑事:瀬恒秀幸

<あらすじ>秘密結社「蟲」を裏切り、敵対する新興組織にリクルートした麻薬のディーラー「マチムラ」。「蟲」の美しき暗殺者サソリは、持ち出された顧客データの奪還指令を受け、敵のアジトに潜入します。しかし実際には、マチムラは妹を人質にされ敵の監視下に。敵を倒したサソリに下されたのは、妹を殺し、兄の口を割らせろという指令。偽の情報を与えられたサソリは、憤りを感じ指令を無視します。

兄妹を助けようとするサソリですが、そこに「蟲」の暗殺者たちが突入し、兄妹共々、サソリを捕らえます。死体を解体し、跡形もなく遺棄する掃除屋は、言う通りにしないと兄を殺すと、妹をネチネチと脅してセックス[01 兄の目の前で身も心も犯されて…絶叫レイプ]。しかし、事後、掃除屋は非情にも兄を射殺し、サソリごとアジトを爆破し、妹を拉致して行きます。

拉致された妹は、サソリと同じように洗脳され、ワスプ(スズメバチ)と呼ばれる暗殺者に仕立てられます。3年の訓練によって、ワスプは「蟲」の中でも群を抜く暗殺者に。一方、死んだと見られていたサソリは、生きて都会の片隅でひっそりと暮らしていました。しかし、数発の手榴弾が爆破する中、サソリも無事では済まず、目にキズを負い、病院に通院し治療を続けていました。

サソリは、なぜ兄妹を助けたのかと自問し、また3年前、「蟲」の捜査をする警視庁刑事の瀬恒を暗殺したことを思い出します。「蟲」の暗殺を目撃したというウソのシナリオで、瀬恒の保護下にあったサソリ。ウソの恋をし、捜査情報を引き出し、セックス[02 地獄のそこから掴んだ希望…敵情誘惑FUCK]の後、射殺した相手、それが瀬恒でした。

病院で医師の診察を受けているサソリ。その時、院内に銃声が響きます。「蟲」による、入院中の暴力団幹部暗殺が失敗し、幹部は医師やサソリたちを人実に立て籠もります。暗殺の失敗をフォローするワスプに下されたのは、暗殺者たちの顔を見た人質の射殺。ワスプが躊躇っている隙に、サソリが幹部を倒し銃を奪いますが、ワスプに気を取られたサソリは背後から忍び寄ったビートルに捕らえられていまいます。

会長の下に連行されたサソリ。そこでサソリは天井から両手を吊られ、薬を打たれ、裸に剥かれて恥辱の責めを受けることに。同時に、ワスプも指令に躊躇ったため、サソリと同じように吊るされて、やはり羞恥の責めを受けます[03 囚われた2人のアサシン…拘束イカセ快楽地獄]。さらに、責めは続き、「蟲」の軍隊アリたちのモノを口で奉仕させられます[04 終わることの無い凌辱…催眠連続イラマチオ]。

再洗脳されるサソリ。しかし、隙を見て逃げ出し、ワスプを救出しますが、洗脳が解けていないワスプと、互いに力尽きるまで格闘になります。そのため2人を捕らえに来たビートルに抵抗できず、ワスプ、サソリは再び捕らえられてしまいます。ビートルは、薬を打って、サソリを、そしてワスプを凌辱しますが、隙を見てサソリに締められ、ワスプに射殺されます[05 肉欲処理に使われる暗殺者…薬漬け3Pレイプ]。

サソリが隠しておいた銃、手榴弾、金を持って2人は逃亡しようとしますが、薬が残っていて歩くのもやっと。そこで一計を案じて、ワスプがサソリを捕らえたことにし、暗殺者たちと乱交[06 堕ちていくアサシン…壮絶!5P輪姦レイプ]。仕掛けておいた手榴弾が爆発したことを契機に、2人は暗殺者たちを射殺。軍隊アリ、そして会長も倒した2人は、正義の暗殺で組織に立ち向かうことを誓います。

兄の目の前で身も心も犯されて…絶叫レイプ 麻美:キス→命じられ全裸→イラマチオ→フェラ→手マン→潮吹き→クンニ→手マン→イラマチオ→正常位→座位→騎乗位→フェラ→騎乗位→後背位→お尻をスパンキング→側位→正常位→顔射→お掃除フェラ
地獄のそこから掴んだ希望…敵情誘惑FUCK 吉沢:キス→ベロキス→服の上から愛撫→上になって男の乳首舐め→顔騎→シックスナイン→側位のシックスナイン→騎乗位→側位→後背位→側位→座位→正常位→胸射→お掃除フェラ
囚われた2人のアサシン…拘束イカセ快楽地獄 麻美(A)/吉沢(Y):Y両手を天井から吊られ拘束→Y上衣とブラを破られオッパイ露出→Yスカートを脱がされる→Yパンストを破られる→Yパンツの上からマンコ刺激→Yパンツの中に手を入れられマンコ刺激→A上衣を脱がされオッパイを露出→A両手を天井から吊られ拘束→Aオッパイ愛撫→Aズボンを脱がされ尻愛撫→Yパンツを脱がされマンコ直刺激→Aパンツ脱がされ尻愛撫→Yアナル舐め→A手マン→Yクンニ→Y手マン→Y潮吹き→A手マン→Y電マでマンコ刺激→A電マでオッパイ刺激→A電マでマンコ刺激→バイブでズコズコ(以下AとYシンクロで進行)→バイブでズコズコ→電マとバイブ同時刺激
終わることの無い凌辱…催眠連続イラマチオ 麻美(A)/吉沢(Y):(途中までAとYシンクロで進行)イラマチオ→イラマチオ2本目→イラマチオ3本目→2本フェラ→3本フェラ→イラマチオ→Yイラマチオから顔射(1本目)→Yお掃除フェラ→A手コキフェラから顔射(1本目)→Aお掃除フェラ→Y顔射(2本目)→Yお掃除フェラ→A手コキフェラ→Y手コキフェラから顔射(3本目)→Yお掃除イラマチオ→A手コキフェラから顔射(2本目)→Aお掃除フェラ→A手コキフェラから顔射(3本目)→Aお掃除イラマチオ
肉欲処理に使われる暗殺者…薬漬け3Pレイプ 麻美(A)/吉沢(Y):Yフェラ→Aフェラ→YとA同時フェラ→YフェラにA玉舐め→Aフェラ→YとA同時フェラ→Y乳首舐め→Yベロキス→Yクンニ→Y男上位シックスナイン→Y正常位→Y背面側位→Y後背位→Y背面騎乗位→Y座位→Y正常位→Aフェラ→Aイラマチオ→A乳首舐め→Aベロキス→A手マン→A正常位→A背面側位→A後背位→A立ちバック→A背面座位→A背面騎乗位→A正常位→A顔射→Aお掃除フェラ
堕ちていくアサシン…壮絶!5P輪姦レイプ 麻美(A)/吉沢(Y):Yオッパイ舐め→Aオッパイ愛撫→Yベロキス→Aクンニ→Y手マン→Aマングリクンニ→Aマングリ手マン→Y手マン潮吹き→A手マン潮吹き→Yクンニ→A手マン潮吹き→Y手マン潮吹き→Aクンニ→A手マン潮吹き→Aフェラ→AとY同時フェラ→Yフェラ→Aフェラ→A玉舐め→Aイラマチオ→Yイラマチオ→A後背位→→Aフェラチオ→Y後背位→Aフェラしつつ正常位→Y背面座位→A後背位→A立ちバック→Y背面騎乗位→Y立ちバック→Aフェラしつつ立ちバック→Yフェラしつつ後背位→A背面側位→A正常位→Y背面側位→A背面騎乗位→Y正常位→Y騎乗位→A立ちバック→Aフェラ→A後背位→A手マン→Y正常位→Y側位→A正常位→Y顔射→Yお掃除イラマチオ→A顔射→Aお掃除イラマチオ→Y顔射→Yお掃除イラマチオ

総合評価

180分、真剣に見ているとけっこう疲れます。ストーリーはそれなりにしっかりしていて、大きな破綻はありません。しかし、掃除屋役の森林原人は、セリフがヘタですね〜。熱演の麻美ゆま(当店でサイン会を開催してくれました。くわしくは「麻美ゆまサイン会レポート」)を犯すシーンだけに、ちょっと困りものです。また、麻美ゆまの兄役のM男優山田伸夫、相手はいつもの痴女ではありませんが、Mキャラは相変わらずで、脅され監禁されたあげく、見事に射殺されてしまっています。肝心のエロですが、ベテラン女優の作品だけに、濃厚に見せてくれます。シングル戦が各1回、3P1回、5P1回、Wオモチャ責め1回、Wイラマチオ1回と十分です。ただし、どういうわけか、射精量の少ない男優が多くて、せっかくの顔射もイマイチです。これなら、悪役の女暗殺者をキャストして、レズなどがあっても良かったかと思います。

麻美ゆまデータ

1987年3月24日
158/86(H)/58/88cm
麻美ゆま公式 OFFICIAL WEB SITE
麻美ゆま(あさみゆま) 公式ブログ
麻美ゆま (asami_yuma)

吉沢明歩データ

1984年3月3日生
161/86(E)/55/86cm
吉沢明歩オフィシャルサイト
吉沢明歩(よしざわあきほ) 公式ブログ
あ!っきっ記
吉沢明歩ブログ

  1. ホーム
  2. 特集
  3. W 美しき暗殺者

大文字書ロゴマーク

上は「大文字書店」のロゴマーク。看板や店内のあちらこちらで見かけることになると思いますので、かわがってやってください。スタッフは、「大ちゃん」「大くん」「大文字ちゃん」「大文字くん」と、いろいろな名前で呼んでいます。男か女かもわかりません。読書好きなことは確かです。

Dymong R18 Blog

Dymong R18 on Twitter

小島みなみサイン会バナー

葵つかさサイン会バナー

朝日奈あかりサイン会バナー

雨の日キャンペーンキャンペーンバナー

ソフト・オン・デマンド10%OFFキャンペーンバナー

GIGA10%OFFキャンペーンバナー

ネクストキャンペーンバナー

麻美ゆまサイン会

このページのトップへ