1. ホーム
  2. コミック

コミック

大文字書店が独断と偏見でお薦めする、おもしろいコミックのご紹介。

コミック

こちらでは、当店スタッフによるコミックレビューを掲載させて頂きます。

当店スタッフイチオシコミック

男子高校生の日常
男子高校生の日常画像

日常漫画の異端児!ネットで一大ブームを巻き起こした「男子高校生の日常」をご紹介!
タイトルの通り男子高校生の何気ない日々、友人関係、悩み等々を妙なリアルさとゆる〜いギャグで描いております。
ただただ「バカだな〜こいつら(笑)」「くだらね〜(笑)」と。
登場人物たちの名前を覚えなくても、何巻から読み始めても別段支障はございません。
とにもかくにも頭空っぽにして読めちゃいます。
物語は男子校に通うタダクニ、ヒデノリ、ヨシタケの3人組をはじめ、クラスメートや生徒会、はたまた他校の生徒や家族まで多くの登場人物・グループにスポットが当てられています。
ちなみにメインは男子高校生ですが、巻末には女子高生メインの描き下ろし漫画もあります。
しかし「JKキターー(゜∀゜)ーー!!」と安易に喜ぶべからず…
この漫画に登場する女子は総じて凶暴・下品・クレイジー!!
昨今もてはやされている日常系あるあるなゆるふわJKとは一味も二味も違うのです!
男子も女子も全く媚びてない自由奔放な彼らが織りなす青春(?)群像劇を是非ご覧ください!

ニセコイ
ニセコイ画像

「ダブルアーツ」の古味直志先生が送る青春ラブコメディ「ニセコイ」が待望の単行本化!
ヤクザの一人息子・一条楽は平和な生活に憧れるごく普通の高校生。
しかしある事情からアメリカからの転校生・桐崎千棘と恋人同士のフリをすることに…!
個人的にこういう甘酸っぱいラブコメにたまらなくキュンキュンしちゃいます。
顔を合わせれば喧嘩ばかりの一見相性最悪な楽と千棘ですが、
ふと垣間見えるお互いの意外な一面にドキッとしたり。
なんだかんだで少しずつ二人の距離が縮まっていく様子に、
焦れったくも見守りたくなるようなムズムズした気持ちになります。
また、楽が想いを寄せる小野寺さんにも注目。
今後、楽、千棘、小野寺さんのトライアングルがどう展開していくのか期待です。
更に、物語のキーポイントでもある10年前に楽が約束を交わした運命のあの子も気になるところ…
ジャンプでは珍しい(!?)直球ラブコメ「ニセコイ」第1巻、
大文字書店にて好評発売中です!
萌えより、燃えより、キュン…!
をお求めのアナタにオススメします!

未来日記
未来日記画像

今回オススメするのは、えすのサカエ先生の「未来日記」!
12人の未来日記所有者が神の座を手にするため殺し合いのサバイバルゲームを繰り広げるサスペンス漫画です。
まず、未来日記とは何か。簡単に言うと「時間を歪め、90日先の未来までの日記を知ることができる、いわば自身の未来がわかる日記」。
未来日記にはそれぞれ特性があり、それは所有者の性格や想いと深く結びついています。武器であると同時に弱点でもある未来日記を駆使した駆け引きや心理戦はこの作品の面白さのひとつです。
さらに、この作品の魅力といえばなんといってもキャラクター。
ずば抜けて濃いのがヒロインの我妻由乃ちゃん。
成績優秀、美人で学校中の憧れの的……ここまでならよくある漫画のヒロインですが、この由乃ちゃん、とんでもないヤンデレストーカーなんです!
主人公・天野雪輝(以下ユッキー)のためなら誰であろうと躊躇なく殺そうとしちゃう、ちょっと(!?)狂気じみたところもありますが、すべては愛するユッキーのため 
愛が溢れすぎておイタ(ユッキーを監禁)もしちゃうけど、すべてはユッキーとHAPPY ENDを迎えるため 
もうすーーーっごく健気なんです、ただ愛情表現が異常なだけなんです…………!
ストーリーが進むにつれて徐々に明かされていく由乃ちゃんの「ヒミツ」も衝撃です。
ここに関しては作品の核心に触れることなので伏せときますね!
気になる〜!という方はぜひぜひ大文字書店へ(^o^)/

******

ちなみに、わたしは第4巻から登場する秋瀬或くんがイチオシです。
なんとかゲリオンのカ●ルくんを彷彿とさせる彼にホイホイされちゃいました………
ユッキーとのBLフラグも見所です(*^^*)

未来日記全11巻は、大文字書店にて好評販売中♪

無頼伝 涯&賭博覇王伝 零 ギャン鬼編
無頼伝 涯&賭博覇王伝 零 ギャン鬼編画像

こんなに嵌まるなんて思いませんでした……恐るべし福本マジック………
友人にすすめられるまでは絵のクセの強さに食わず嫌いをしておりましたわたし。
ところがどっこい(@某裏カジノ店長)めちゃくちゃおいしいじゃないの…!
今ではあの絵がかわいくてかわいくて仕方ない!!!
そんな福本厨予備軍なわたしが今回オススメする作品は2つ(キリッ) 1つ目は新装版として大復活した『無頼伝 涯』。 .
強盗殺人の容疑をかけられた少年・涯。連れてこられたのは矯正施設「人間学園」。そこでは冷血教官・澤井による狂気じみた更正カリキュラムが強いられていた…! 教育という名の犬生活、反抗する者には電流リンチ、人権無視の仕打ちの数々にドキ…ドキ…… そこからの涯の抵抗、そしてこころの葛藤は見所! 怒涛の完結編第4巻は1月17日発売です!わたしも絶対買います!!
2つ目は衝撃のラストから待ちに待った第2章『賭博覇王伝 零 ギャン鬼編』。 まず第1章のあまりのおもしろさにコミックを大人買いしてその日のうちに一気読みしちゃいました!
続編となるギャン鬼編では、零がまた新たなギャンブルに!! 第1巻ではプロゴルファー・京介とまさかのゴルフで勝負。第2巻ではゴルフ対決の決着、そして次なる勝負であるZENBA=全歯を賭けたポーカー対決。 ステージを新たにしつつも、第1章のキャラクターが登場し、空白の数年間を少しずつですが描いています。個人的にはもっとそこが知りたくてやきもきです!在全との対決はじめ、ドリームキングダム後の話を全力待機です!!!
今後も期待の『賭博覇王伝 零 ギャン鬼編』第3巻は2012年3月発売予定です、それまでに要チェックです!

(2012年1月17日発売)(2012年3月発売予定)

おおきく振りかぶって18巻
おおきく振りかぶって18巻画像

「これぞ青春の1ページ」、それがひぐちアサ先生の『おおきく振りかぶって』 甲子園優勝を目指す高校球児たちのキラキラがつまったこの作品、舞台は部員数10名しかも新入生ばかりの新設硬式野球部。監督は若い女性、エースは気弱で卑屈な泣き虫…様々な問題を抱えながらも成長していく彼らの姿がじっくり且つリアルに描かれています。 見所はなんといっても細かな試合描写と選手の心理描写!これがとにかく秀逸です!!さらに主人公たち西浦高校野球部は勿論、対戦チームも魅力的なキャラクターに溢れていてどちらも応援したくなります。 球技大会や勉強会など、部活以外の高校生活がしっかりと描かれているのも本作の特徴。この日常パートがすごくほっこりするんです。彼らの何気なさが非常に微笑ましくて可愛いったらありません。 現在休載中ではありますが最新18巻が11月22日に発売しました、当店にももちろん入荷しておりますので、是非チェックしてみてください!

(2011年11月22日発売)

話題のコミック

よつばと!11巻
よつばと!11巻画像

「あずまんが大王」でも大人気だった、あずまきよひこ先生の大人気作品「よつばと!」の最新刊が2011年11月下旬に発売となります。もうご存知の方も多いと思いますが、「小岩井よつばちゃん」がお父さんと共に暮らすお話。一言で語るとすごい普通ですね。そう、普通なのです、この作品。基本姿勢は「ほのぼの」けれど、ある意味ヲタクが望む世界を描き続けている。それが、主人公のまわりの登場人物描写に表れているのではないか。出社しなくても良い仕事をしている父と、隣の家の三姉妹は「美人女子大生」「かわいい女子高生」「小学生女子」自由な花屋のにーちゃんに、段ボールでできたロボット。読んでいくと自分もその世界に投影される感覚に陥るという不思議な作品。設定としては今はもう懐かしい「Papa told me」を彷彿とさせる。まぁ父と娘の共同生活という部分だけかもしれませんが。そんなよつばととーちゃんが11巻ではどんな様を見せてくれるのか。ほのぼのと笑いが絶妙に同居した稀有な作品。「よつばと!」11巻は11月26日発売です。お楽しみに!

(2011年11月26日発売)

一路平安!1巻
一路平安!1巻画像

一路平安!の1巻です。ご存知スクールランブルの作者小林尽先生の最新作です。小林尽先生といえば、少し前まで「夏のあらし!」という太平洋戦争時代の日本を舞台にした作品を描いてもいましたね。あちらも人気作品でした。私ももちろん愛読しておりましたが、スクールランブルの熱い真面目なところだけを抽出したような作品でした。さて、今回の新作一路平安!ですが、まずはじめから展開についていくのに少々苦労しました。ゆるやかなように見えて、展開が早い。あまり内容には触れないようにするのも難しいものですね。簡単にご紹介してしまうと、ロードムービーのようなものです。個人的には雰囲気が「神戸在住」(木村紺 著)に似ているかな?と思った。ほんの少しだけですがね。あとは、スクランのあの人気キャラクターもゲスト出演していたり、遊び心満載の本作。もう発売しており、店頭にも並んでおりますので、是非読んでみてください!

(2011年11月9日発売)

  1. ホーム
  2. コミック

大文字書店ロゴマーク

上は「大文字書店」のロゴマーク。看板や店内のあちらこちらで見かけることになると思いますので、かわがってやってください。スタッフは、「大ちゃん」「大くん」「大文字ちゃん」「大文字くん」と、いろいろな名前で呼んでいます。男か女かもわかりません。読書好きなことは確かです。

雨の日キャンペーンバナー

Dymong Blog

Dymong on Twitter

このページのトップへ